君へ。 作品情報

きみえ

傷ついた魂の再生の物語

幼なじみの晃治と小夜子。2人が8歳の時、小夜子の母が入院する。2人は小夜子の母に見せるため、夜更けに山へと入り、蛍を狩る。山の麓の町では「子供が消えた」「神隠しに遭った」と騒ぎになるが、2人はたくさんの蛍を捕まえて山から戻ってくる。直後、小夜子の母の死の一報が入る。それから5年。中学生になった2人は、互いに恋心を寄せている。しかし、小夜子の母の命日と晃治の誕生日が近づいたある日、小夜子が消えた。警察や学校、町の人々の捜索にもかかわらず、小夜子の行方は知れなかった…。小夜子の父は、小夜子が消えて1年が経ったある日、小夜子の私物を処分し、町を出た。晃治に、「小夜子のことを待たなくてもいい。新しい人生を送ってくれ」と言い残して。そして晃治も小夜子との思い出の地を離れることを決意。東京の高校に進学、大学も東京の大学に入り大学院にまで進むが……。

「君へ。」の解説

誰もが経験する青春の淡い日々。その記憶。人は多くの出会いと別れを経て、大人へと成長していく。ただ、その別れに、どうしても決着がつけられないとしたなら……。切ない想いを抱えたまま生きることを余儀なくされる青年を描いた作品。主演は「仮面ライダーW」で人気を博し、「花ざかりの君たちへ~イケメン☆パラダイス~2011」で注目される俳優・桐山漣。そのほか、三浦由衣、鈴木雄貴といった若手注目俳優から、山中崇、粟田麗、山下容莉絵らベテラン俳優陣が脇を固める。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年9月24日
キャスト 監督西村晋也
出演戸田昌宏 瓜生美咲 栗田将輝 松岡日菜 杉山翔哉 鈴木雄貴 伴杏里 山中崇 三浦由衣 井之脇海 愛未 田村愛 小谷建仁 粟田麗 山下容莉枝
配給 キュリオスコープ
制作国 日本(2011)
上映時間 91分

(C)2011「君へ。」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「君へ。」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:04:44

広告を非表示にするには