社長忍法帖 作品情報

しゃちょうにんぽうちょう

松林宗恵が監督した社長シリーズ再開第一作目

岩戸久太郎を社長とする岩戸建設は業界Aクラス突入を目指して信義誠実をモットーに躍進していた。中でも技術部長の石川は社長から絶大な信頼を得て、北海道の真駒団地建設を一任されていた。そんなとき、北海道出発所主任の毛馬内がニュースを持って東京に現れた。天下の万才生命が札幌にビルを建てるというのだ。しかし万才生命はライバル東西組のお得意先だ。折も折常務戸樫が担当していた城南大学体育館の工事が、東西組の悪質な裏切りで獲得困難となった。こうなっては、岩戸建設も後へは退けない。報復手段に万才生命は貰ったと社員一同大ハッスル。その一番手をうけたまわったのが宴会好きの総務部長間々田。万才生命の社長武田が有名な女好きとわかると、早速武田社長御寵愛の芸者鈴千代を使って飲めや歌えの大騒ぎ。ところがこの作戦も、かんじんの北海道の団地工事が遅れているのがバレて…。

「社長忍法帖」の解説

「ホラ吹き太閤記」の笠原良三がシナリオを執筆「万事お金」の松林宗恵が監督した社長シリーズ再開第一作目。撮影もコンビの鈴木斌。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督松林宗惠
出演森繁久彌 久慈あさみ 小林桂樹 司葉子 英百合子
制作国 日本(1965)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「社長忍法帖」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:02:07

広告を非表示にするには