ロック ~わんこの島~ 作品情報

ろっくわんこのしま

三宅島の噴火で離ればなれになった飼い主と犬の絆を描く感動作

太平洋の小さな島、三宅島。そこで民宿を営む野山一家。小学生の芯は、生まれたばかりの子犬に“ロック”と名付け、愛情を注ぐ。2000年8月、三宅島・雄山が大噴火する。島外避難をすることになった野山一家だが、その矢先、ロックがいなくなる。慣れない東京での避難生活が始まるが、必ず島に帰る、ロックは生きてる、という希望を胸に、一家は毎日を懸命に生きていく。そんなある日、芯たちは噴火災害動物救護センターでロックと奇跡の再会を果たす。しかし、避難住宅では犬は飼えない。どんどん体調を崩し弱っていくロック。島にはいつ帰れるかもわからない。様々な不安と葛藤の中、芯はある決意をする……。

「ロック ~わんこの島~」の解説

2000年8月三宅島大噴火で引き離された一匹の犬と飼い主。「めざましテレビ」の“きょうのわんこ”が取材した、犬のロックと飼い主の実話を題材に、犬との交流を通じて家族の絆を描いた奇跡と感動の物語。監督は、映画『冷静と情熱のあいだ』など、感動ドラマの名匠・中江功。主人公の父・松男には、「海猿」シリーズや「ROOKIES-卒業-」など大ヒット映画への出演が続き、大きな存在感を魅せる佐藤隆太。さらに、麻生久美子や倍賞美津子といった映画界を代表する実力派俳優陣が、ロックと芯の温かくもたくましい家族を演じる。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年7月23日
キャスト 監督中江功
出演佐藤隆太 麻生久美子 岡田義徳 柏原収史 倍賞美津子
配給 東宝
制作国 日本(2011)

(C)2011 フジテレビジョン 東宝 FNS27社

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.67点★★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「よこちゃん」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2011-08-16

涙もろい人や犬好きな人にはたまらない映画だと思います。自然災害に対して人間の無力さも感じます。いい映画でした。

最終更新日:2020-10-26 13:26:05

広告を非表示にするには