Oh!マイブラザー 誰の心に届く… 作品情報

おーまいぶらざーだれのこころにとどく

真逆の人生を歩んだ兄弟の不器用な愛の物語

生来無骨で不器用な刑事・風間亮と高校の頃に傷害事件を起こし家出した、ろくでなしの弟・隼。実家を離れ、それぞれの道を歩んでいた彼らが十数年振りに再会したのは父・辰夫の葬式だった。「お前が…お前がこの人を殺したんだぁ!!」母・芳江から浴びせられる悲痛な叫びに耐えきれず逃げ出す隼。騒動を聞きつけ、駆け込んでくる幼馴染の佐伯小夜。亮と小夜はただ隼の背中を見送るしかなかった…。そして時は過ぎ―。兄弟の運命が再び交差する。それは兄弟としてではなく、“追う者”と“追われる者”として…。帰る場所もなく社会からも見放され、身も心もボロボロの隼に手を差し伸べたのは、犯罪組織のリーダー西成だった。自分の居場所を見付けた隼は、次第に犯罪の味を覚えていく。犯罪に手を染めたくない贋作家の渋谷妙子は足を洗おうと逃げ出すことを考えるが、すぐに捕まってしまう。妙子が逃げようとするたびに妹の李花も追い込まれていく。

「Oh!マイブラザー 誰の心に届く…」の解説

家族や世間からも見放され、犯罪組織に染まっていった男。その男が余命わずかな人生を託したのは…刑事である兄だった。素直になれない人間の優しさほど悲しいものはない。そんな“人間臭さ”を、数々のドラマ・映画で助監督として腕を磨き、本作が監督デビューとなる長尾久美子監督が、兄弟の、そして親子の不器用な愛の物語を描いている。主演の風間亮役には、プロボクサーとして12連続KOという日本記録を樹立し、“浪速のロッキー”として親しまれ、引退後は、TV・映画・舞台など幅広い分野で活躍している赤井英和が力強い演技を披露している。弟の風間隼役には、小笠原大史、ヒロインの佐伯小夜役には、新人の近藤あい子を起用。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年11月6日
キャスト 脚本・監督長尾久美子
出演赤井英和 近藤あい子 小笠原大史 山本博子 深谷みさお 篠田薫 松本理佳 菊池勇輝 高山未帆 安岡力也 桑名正博
配給 MIRAI
制作国 日本(2010)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「Oh!マイブラザー 誰の心に届く…」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 16:01:24

広告を非表示にするには