グリーン・ホーネット 作品情報

ぐりーんほーねっと

鬼才ミシェル・ゴンドリーが描く、新たなヒーローが3Dで登場!

グリーン・ホーネットのイメージ画像1

全身グリーンのスーツとマスクで正体を隠し、毎夜のように犯罪者と戦うヒーロー“グリーン・ホーネット”。彼の正体、それは新聞社の若き社長ブリット・リイド。昼間とは別の顔を持つ男ブリッドは、ハイテク装置満載の愛車ブラック・ビューティーを駆って、相棒のカトーと共にギャングの支配者ベンジャミン・コドンフスキーを追い詰めていく。

「グリーン・ホーネット」の解説

往年の全米大ヒットTVドラマシリーズを、『エターナル・サンシャイン』『僕らのミライへ逆回転』など、唯一無二の世界観で常にファンを魅了し続けるミシェル・ゴンドリー監督が3D映画化。主演のブリッド・リイドを、『スーパーバッド 童貞ウォーズ』『40歳の童貞男』など、アメリカで国民的人気を誇るコメディアン、セス・ローゲンが務める。主演のみならずプロデューサー、脚本も兼ね、才気あふれるクリエイターぶりをいかんなく発揮しているのも、ファンには嬉しいところ。かつてブルース・リーが演じた相棒カトーには、台湾出身の俳優ジェイ・チョウ。そして、秘書ケイス役としてキャメロン・ディアスが華を添える。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2011年1月22日
キャスト 監督ミシェル・ゴンドリー
脚本・出演セス・ローゲン
出演キャメロン・ディアス ジェイ・チョウ クリストフ・ヴァルツ
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2010)

(C)Motion Picture (C)2011 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.The Green Hornet, related characters and hornet logo YM& (C)2011 The Green Hornet, Inc. All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.75点★★★☆、4件の投稿があります。

P.N.「アリスとテレス」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2011-02-23

アメリカ人は金持ちヒーローが好きなのか?(笑)ウエインやスタークに比べると小金持ちだけど(笑)ボンボンの間抜けっぷりに感情移入出来ず、あんまり楽しめなかったなあ。お気楽アクションコメディに3Dの差額は勿体なかった~


レビューを投稿する

「グリーン・ホーネット」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-03-22 14:17:59

広告を非表示にするには