ヘヴンズ ストーリー 作品情報

へう゛んずすとーりー

全9章、4時間を超える「復讐」と「再生」の物語

ヘヴンズ ストーリーのイメージ画像1
ヘヴンズ ストーリーのイメージ画像2

8歳の少女のサトは、友だちと海水浴中に両親と姉を殺害さる。ひとり残されたサトは、ひとり暮らしの祖父ソウイチに引き取られることになる。ひとり息子を育てている警官のカイジマは、他人には言えない副業をしている。春、まだ雪が残る東北の鉱山跡で“仕事”をこなしていた。バンドでギターを弾いているタエは、父の暴力のせいで片耳が聞こえない。ある雨の日、鍵屋のトモキと知り合う。

「ヘヴンズ ストーリー」の解説

家族を殺された幼い娘、妻子を殺された若い夫、復讐代行を副業にする警官、理由なき殺人を犯した青年、その青年と家族になろうとする女性――彼らを中心に、20人以上の登場人物が、複数の殺人事件をきっかけに繋がっていくストーリー。ピンク映画出身で、インディーズ映画から大作までを幅広く手掛ける鬼才、瀬々敬久監督が、復讐と再生をテーマに全9章(4時間38分!)からなる物語を丁寧につづっている。忍成修吾や村上淳、長谷川朝晴をはじめ、佐藤浩市、柄本明、吹越満ら豪華な顔ぶれが繊細かつ迫真の演技を披露する。これまでも現実に起こった事件にインスパイアされてきた瀬々監督が、「罪と罰」というべきテーマに挑んだ集大成的力作だ。

ヘヴンズ ストーリーのイメージ画像3

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年10月2日
キャスト 監督瀬々敬久
出演寉岡萌希 長谷川朝晴 忍成修吾 村上淳 山崎ハコ 菜葉菜 栗原堅一 江口のりこ 大島葉子 吹越満
配給 ムヴィオラ
制作国 日本(2010)
年齢制限 PG-12
上映時間 278分

(C)2010ヘヴンズ プロジェクト

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、3件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-10-19

更に瀬々敬久監督の本篇の様なタッチが垣間見られる青春殺人事件の実録ものの劇映画が究極の愛に迫る日々を紡いだ〈hysteric〉何だなあ

最終更新日:2020-12-02 18:41:06

広告を非表示にするには