食べて、祈って、恋をして 作品情報

たべていのってこいをして

イタリア、インド、バリ。旅を通して自分の内面を見つめ、新たな自分を獲得する女性の物語

ニューヨークで作家・ジャーナリストとして活動するエリザベス・ギルバート。夫・スティーブンとの結婚8年目にして新居も購入し、何不自由ない生活を送っているうようだったが、どこか満たされない日々。やがて離婚を決意して家を出た彼女は、若い俳優・デイヴィッドの家に転がり込む。しかし、そこでもうまくいかなくなったエリザベスは、自分を解き放つため、イタリア、インド、バリをめぐる1年間の旅に出ることを決意する…。

「食べて、祈って、恋をして」の解説

世界40カ国語に翻訳され、700万部を売り上げたベストセラーの映画化。都会の生活で自意識にがんじがらめになり、1年間の旅に出る女流作家をジュリア・ロバーツが演じる。見どころは、イタリア、インド、バリでの人々の生活模様。イタリアでは、感情豊かな人々が身振り手振りで自己主張し、パスタやピッツァなどの美食を味わい、人生を楽しんでいる。インドのアシュラム(道場)では、人々はみな己の内面をみつめ、瞑想にふけっている。そしてバリでは、人々は美しい自然と共に、調和のとれた生活を送る。主人公は、各地で人生を学び、成長した後に愛する人と巡り合うのだ。日々の生活に疲れ気味な現代人にとっては、観ているだけで癒される一作。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年9月17日
キャスト 監督ライアン・マーフィー
原作エリザベス・ギルバート
出演ジュリア・ロバーツ ハビエル・バルデム リチャード・ジェンキンス ジェームズ・フランコ ビリー・クラダップ ヴィオラ・デイヴィス
配給 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
制作国 アメリカ(2010)
上映時間 140分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.58点★★★☆、12件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-09-21

ダイアン・レインが一際美しく輝いてる映画「トスカーナの休日」を観て幸福感に酔しれながら、先ず思い当たったのが所謂〈旅する映画〉の本編の事だった。フランス・ヌーベル・ヴァーグの巨匠アラン・レネ監督の遺作も本作品と似た様な題の舞台の映画化なのだったけどー。「食べて、祈って、恋をして」歌って踊って、ワインで乾杯~????

最終更新日:2019-12-26 17:57:43

広告を非表示にするには