シングルマン 作品情報

しんぐるまん

“稀代のカリスマ”トム・フォードが、自身の生き方をさらけ出した感動作

1962年11月30日。8ヵ月前に、16年間ともに暮らした愛するパートナー、ジムを失ったジョージは、この日で人生を終わらせようと決意、死の準備を着々と整えていた。だが、今日が人生最後の日だと思って眺める世界は少しずつ違って見えてくる。英文学を教える大学の講義ではいつになく熱く語り、いつもならうっとうしい隣家の少女との会話に喜びを感じていたのだった…。

「シングルマン」の解説

グッチ、イヴ・サンローランのクリエイティヴ・ディレクターを歴任、ファッションデザイナーとして成功を収めたトム・フォードが映画監督として初メガホンをとった。本作は、クリストファー・イシャーウッドの同名小説を基に、愛するパートナーのもとへ旅立とうとするひとりの中年男性の最後の一日を描いた感動作だ。主演のコリン・ファースがアカデミー賞主演男優賞ノミネートされただけでなく、各国の主要映画賞で23部門にノミネート、14部門で受賞を果たしている。キャリアの成功の陰にある孤独、物質に溢れながらも感じる空虚さ――トム・フォードが自らの生き方をさらけ出したともとれる内容はとても興味深い。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年10月2日
キャスト 監督トム・フォード
出演コリン・ファース ジュリアン・ムーア マシュー・グード ニコラス・ホルト ジョン・コルタジャレナ
配給 ギャガ
制作国 アメリカ(2009)
上映時間 101分

(c)2009 Fade to Black Productions, Inc. All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「シングルマン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-26 13:26:05

広告を非表示にするには