ウディ・アレンの夢と犯罪 作品情報

うでぃあれんのゆめとはんざい

ウディ・アレンが描く、罪と罰をめぐる人間ドラマ

きらびやかなビジネスの世界で成功を夢見るイアンと、酒とギャンブルの退廃した日々にもそれなりの充足感を得ているテリー。そんな兄弟は、格安で売りに出されていた小型クルーザーを購入し“カサンドラ・クロス”と名付けた。ある日、イアンは美しい舞台女優アンジェラと運命的に出会い、彼女との優雅な新生活を夢見るが、一方のテリーはポーカーで惨敗し、巨額の借金を背負うハメになってしまう…。

「ウディ・アレンの夢と犯罪」の解説

名匠ウディ・アレンが『マッチポイント』『タロットカード殺人事件』に続き、ロンドンを舞台に描いた3部作の締めくくりとして撮り上げた本作。華麗なる上流階級の世界を描いた前2作から一転、今回は労働者階級の若者が野望を抱き、やがて破滅への道を転がり落ちていく切なさと滑稽さを“話術の達人”ウディ・アレンならではの語り口で描きながら、観客に手に汗握らせるサスペンスに仕上げた。ユアン・マクレガーとコリン・ファレルの2大スターが、各々のイメージを覆すような対照的な性格の兄弟役を好演。“モラルの一線”に心乱し、罪と良心の呵責にもがく姿が印象的だ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年3月20日
キャスト 監督・脚本ウディ・アレン
出演ユアン・マクレガー コリン・ファレル ヘイリー・アトウェル サリー・ホーキンス トム・ウィルキンソン
配給 アルバトロス・フィルム
制作国 イギリス(2007)
上映時間 108分

(c)2007 WOLVERINE PRODUCTIONS LIMITED.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ウディ・アレンの夢と犯罪」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:59:19

広告を非表示にするには