ロックアウト(2008) 作品情報

ろっくあうと

人間の深層心理に潜む暴力性を見つめたロードムービー

記憶の一部を失った男・広。あてどなく車を走らせる彼は、立ち寄ったドライブインの店員の態度にも苛立ちを覚え、自分でも気付かない内面の暴力性に旋律を感じていた。広はトイレを借りるためにとあるショッピングモールに立ち寄る。少しの間車から離れたすきに、見知らぬ少年が自分の車に乗り込み内側からカギを賭けていた。事情を聞いても何も言わないその少年を、広は店の受付に連れていくが……。

「ロックアウト(2008)」の解説

ニューヨーク国際インディペンデント映画祭2009で、外国語映画部門として最優秀長編映画賞、最優秀監督賞、最優秀スリラー賞のトリプル受賞を果たした本作は、新鋭・高橋康進監督の長編映画第1作。同じ時間、同じ場所(ショッピングモールの駐車場)に駐車した、同じ色の同じ車種の乗用車――そんな偶然から、一人の男が見知らぬ少年と出会い、自身の心に潜む暴力性と向き合うことになるロードムービーだ。フラッシュバックを織り交ぜながら、物語の背景にあるシチュエーションを巧みに交差させる編集手腕も見事な一作。園部貴一、緒方美穂ら実力派俳優の中に混じって、少年役の島田岳クンの純朴な存在感が際立っている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2010年2月27日
キャスト 監督・脚本・編集高橋康進
出演園部貴一 緒方美穂 宮下ともみ 木村圭作 島田岳
配給 ブラウニー
制作国 日本(2008)
上映時間 82分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ロックアウト(2008)」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-02-20 08:58:38

広告を非表示にするには