レインメーカー 作品情報

れいんめーかー

悪徳巣食う法廷に挑む若き弁護士の苦闘を描いた法廷ドラマ

弁護士志望の青年ルーディ・ベイラーは苦労の末、悪徳弁護士のブルーザー・ストーンに雇われた。相棒のデックは、病院に通いつめて交通事故の被害者から委任状をとりつけるという強引なやり口など、法律の実態をルーディに教える。彼の初仕事は、白血病の息子ダニー・レイに対し、支払いを拒否している悪徳保険会社グレート・ベネフィット社をその母ドット・ブラックを原告に据えて訴えること。司法試験に合格したルーディ。だが、その矢先、雇い主のブルーザーは悪行が摘発されて雲隠れしてしまい…。

「レインメーカー」の解説

ベストセラー作家ジョン・グリシャムの原作『原告側弁護人』(新潮社刊)を、「ジャック」のフランシス・フォード・コッポラの監督・脚本・製作総指揮で映画化。ナレーションの執筆はマイケル・ハー。製作は「ゲーム」(主演)「フェイス/オフ」(製作)のマイケル・ダグラスと、スティーヴン・ルーサー、フレッド・ファーカス。主演は「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のマット・デイモン。共演は「ロミオ&ジュリエット」のクレア・デーンズ、「アナコンダ」のジョン・ヴォイト、「マーズ・アタック!」のダニー・デヴィート、「ダブルチーム」のミッキー・ローク、「リーサルウェポン3」のダニー・グローヴァー、「のら猫の日記」のメアリー・ケイ・プレイス、「ミニヴァー夫人」「ある日どこかで」の老女優テレサ・ライト、「キャンディマン」のヴァージニア・マドセン、「蜘蛛女」のロイ・シャイダーなど、多彩な布陣。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督フランシス・フォード・コッポラ
出演マット・デイモン クレア・デインズ ジョン・ヴォイト
制作国 アメリカ(1997)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「レインメーカー」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-02-21 10:19:19

広告を非表示にするには