PUSH 光と闇の能力者 作品情報

ぷっしゅひかりとやみののうりょくしゃ

未来に抗え――! 超能力者が迫力のバトルを繰り広げるアクション・サスペンス

念動力<ムーバー>の能力を持つニックは政府機関“ディビジョン”から逃れ、香港で生活を送っていた。そんな彼の元に予知能力者<ウォッチャー>の少女・キャシーが訪れる。キャシーは600万ドルのケースを持ってディビジョンから逃げている女を探さないと大変なことになると告げ、ニックも女を共に探すことに。しかし2人は香港の街中で強力な能力者たちに襲われてしまい……。

「PUSH 光と闇の能力者」の解説

念動力や予知能力といった超能力を持つ者たちが、重大な秘密が隠されたケースとそれを持つ女性を巡って壮絶な戦いを繰り広げる超能力アクション・サスペンス。主人公のニックや彼と行動を共にする少女キャシーらが戦いの中で運命に立ち向かっていく姿を、スタイリッシュかつテンポよく描いていく。特にVFXを駆使して描かれる能力者同士のバトルは迫力満点だ。ニックを演じたのは『ファンタスティック・フォー』シリーズのクリス・エヴァンス。彼とコンビを組む少女キャシーにはダコタ・ファニングが扮している。2人の敵カーバー役を演じたジャイモン・フンスーの存在感はさすがだ。監督は『ラッキーナンバー7』のポール・マクギガン。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年11月7日
キャスト 監督ポール・マクギガン
出演クリス・エヴァンス ダコタ・ファニング カミーラ・ベル ジャイモン・フンスー ミンナ・ウェン ネイト・ムーニー クリフ・カーティス ニール・ジャクソン
配給 プレシディオ
制作国 アメリカ(2009)
上映時間 111分

(C)2009 SUMMIT ENTERTAINMENT, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「きため」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2009-11-19

少林なんとかの雰囲気を感じました。面白かったんですが、収容人員800名に観客30名(公開初日のレイトショー)というのと、いまだにこのサイトに一件もレビューがアップされていないのが寂しいです。

最終更新日:2019-10-17 11:55:47

広告を非表示にするには