ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル 作品情報

はーどりべんじみりーぶらっでぃばとる

ウルトラバイオレンス・ジャパニーズアクション再び!

荒廃が進み、砂塵の舞う無法都市・ヨコハマ。街の悪党ジャック・ブラザーズのボスだったジャックを殺し、愛する夫と我が子の復讐を遂げたミリーだったが、立場は逆転。ジャックの仇を討とうとする奴らに命を狙われていた。そんな中、ハルという美少女が「恋人の復讐を手伝ってほしい」とミリーの元にやってくる。金を払って復讐の代行を依頼するハルを、ミリーは「その人のことが本当に好きなら自分の手で復讐しなさい」と激しく突き放す。だが、心の底では互いの思いが痛いほど分かり合っていた二人は、特訓を開始する。やがて二人の前に、新たな敵・イッキとその弟ヒューマが手下たちと共に現れる。武器を駆使し、雑魚どもを蹴散らし、ついにはヒューマも痛めつけ優勢に見えていたミリー。だが、イッキは改造した鋼鉄の右手でミリーに瀕死の重傷を負わせる…。

「ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル」の解説

前作『ハード・リベンジ、ミリー』で死闘の末にジャック・ブラザーズを倒し、復讐を果たしたミリー。追われる立場となったミリーと新たな敵との激しいバトルとその残酷描写は前作を遥かに超える。ミリー役には、前作から引き続き、「踊る大捜査線」「恋人はスナイパー」で人気を博した、日本が誇るアクション女優・水野美紀。監督は、前作に引き続き辻本貴則。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2009年7月11日
キャスト 監督・脚本辻本貴則
出演水野美紀 長澤奈央 辻本一樹 藤田玲 甲本雅裕 虎牙光揮
配給 ジョリー・ロジャー
制作国 日本(2009)
年齢制限 R-15

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:57:39

広告を非表示にするには