劇場版 空の境界 ~第五章 矛盾螺旋~ 作品情報

からのきょうかいだいごしょうむじゅんらせん

その闇を見ろ。そして己が名を思い出せ。

その男は悠久の時を経て、万物の霊長たる人間の営みに絶望し、その最期を見届けるために、万物の始まりにして終焉である“根源”を激しく渇望し、死の蒐集を始めた。名を荒耶宗蓮という。かつて彼には遠い異国の学舎で一人の好敵手がいた。名は蒼崎橙子。3つの原色のうち赤の称号を得た魔術師で、封印指定を受けた最高位の人形師。二人は、いつかどこかでまみえる宿命だったのだ。その場が皮肉にも橙子の住む町に建つ、自身もが関わった螺旋の地だったのは、常に根源に至ろうとするモノを妨害すべく現れる“抑止力”のなせる技なのか?…そして二つの不可解な事件が起き、無限に続くはずの日常から外れてしまった存在があった…。

「劇場版 空の境界 ~第五章 矛盾螺旋~」の解説

これは、望まぬままに万物の生の綻び―死線を視る力“直死の魔眼”を得た独りの少女・両儀式の物語。物語を綴るのは、ビジュアルゲームとして爆発的な人気を博しTVアニメ化もされた「月姫」「Fate/stay night」の生みの親、TYPE-MOONのストーリーテラー・奈須きのこ。両作品と世界観を共にするこの小説は、1998年秋、パートナーでもあり原画も手掛ける武内崇との同人サークル「竹箒」HP上にてWeb小説「空の境界線」として掲載。同人小説「空の境界」、ドラマCD化を経て、2004年初夏には講談社ノベルスから一般書籍として出版、各書籍ランキング上位を記録している。本作は、七章からなる物語の第五章。(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年8月16日
キャスト 監督平尾隆之
原作奈須きのこ
キャラクター原案武内崇
脚本平松正樹
声の出演坂本真綾 鈴村健一 本田貴子 藤村歩 東地宏樹 中田譲治
配給 アニプレックス
制作国 日本(2008)

(C)奈須きのこ/講談社・アニプレックス・ノーツ・ufotable

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.5点★★★★☆、2件の投稿があります。

P.N.「高3→大1」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2008-12-04

あまりに難しくて、この作品の言いたいことはつかめません。絵はとても綺麗です。

最終更新日:2019-10-11 10:26:12

広告を非表示にするには