シスターズ 作品情報

しすたーず

殺人事件を目撃した女性が事件を探るうちに意外な事実を知る。デ・パルマ監督のカルトムービーのリメイク

ジャーナリストのグレースは、ラカン医師が運営する小児病院での不審死を調べていた。同じ日、ボランティアとして来ていたウォレス医師は、ラカンの助手のアンジェリークと知り合った。アンジェリークは双子の姉アナベルが同居している事をウォレスに告げた。その頃、ラカン医師のオフィスに潜入したグレースは、監視カメラのモニターでウォレスが女性に殺害される現場を目撃。犯人はアンジェリークか、それともアナベルなのか。

「シスターズ」の解説

本作はブライアン・デ・パルマ監督初期の作品『悪魔のシスター』のリメイクだが、事件の骨組みはそのままに、新たな解釈が加えられている。正反対の性格を持つ双子の姉妹アンジェリークとアナベルが起こした殺人。そして姉妹の過去の秘密を知る謎の医師。オリジナルがヒッチコック風スリラーの要素が強かったのに対し、本作は目撃者となるグレースのキャラクターをさらに掘り下げた結果、今風のサイコ・スリラーに変わっている。謎の女性アンジェリークに、ジェーン・バーキンと監督のジャック・ドワイヨンの間の娘であるルー・ドワイヨン(シャルロット・ゲーンズブールとは義理の姉妹)が扮しているのも話題のひとつだ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年2月23日
キャスト 監督ダグラス・バック
原案ブライアン・デ・パルマ
出演ルー・ドワイヨン スティーヴン・レイ クロエ・セヴィニー ウィリアム・B・デイヴィス ガブリエル・ローズ
配給 アートポート
制作国 アメリカ(2006)
年齢制限 R-18
上映時間 91分

(C)2006 SISTERS WOOSTER, INC. AND IMAGE ENTERTAINMENT, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「シスターズ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:53:58

広告を非表示にするには