子猫の涙 作品情報

こねこのなみだ

実在のボクサー、森岡栄治の波乱の生涯を描く

メキシコ・オリンピックでボクシング・バンタム級の銅メダリスト・森岡栄治は、鳴り物入りでプロに転向したが、網膜はく離によって1975年に引退。その後、夜の世界で仕事をしていたが、ヤクザの親分が世話をしてくれたボクシング・ジムの会長を務めることになる。だが、だらしない性格はそのまま。嫌気がさした妻・和江は、森岡と娘の治子と弟を残して家出をする。やがて、森岡の愛人になったホステスの裕子が家にやってきた…。

「子猫の涙」の解説

ボクシングが人気を誇った1960年代に実在したボクサー・森岡栄治。オリンピックで銅メダルを勝ち取ったがプロでは芽が出ず、11戦7勝4敗の戦績で引退、その後はボクシング・ジムの会長、西日本ボクシング協会会長などを務め、2004年に59歳で亡くなった。そんな、決してスターにはなれなかった一ボクサーの波乱の生涯を、娘・治子の視線で描いている。森岡を演じた武田真治の肉体美にまずは驚く。さらに迫真のボクシング・シーンは圧巻だ。その反面、引退後は子育てに戸惑う不器用なひとりの父親、そんなギャップをも演じ切った武田真治が素晴らしい。なお、本作の監督・森岡利行は森岡栄治の実の甥である。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2008年1月26日
キャスト 監督・脚本森岡利行
出演武田真治 藤本七海 広末涼子 紺野まひる 鈴木砂羽
配給 トルネード・フィルム
制作国 日本(2007)
上映時間 97分

(C)2007「子猫の涙」製作委員会

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「ドラ猫も泣く」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2008-02-04

これ単館公開だから、見れる人は限られると思いますが、「見ようかな」と思ってる人は躊躇わず行って下さい!内容はあえて書きませんが、俳優全員が光ってます。イメチェンを図ろうと頑張ってる広末涼子に拍手を送ります!


レビューを投稿する

「子猫の涙」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2017-01-27 15:44:57

広告を非表示にするには