ALWAYS 続・三丁目の夕日 作品情報

おーるうぇいずぞくさんちょうめのゆうひ

夕日町の人々が再びスクリーンに!

ALWAYS 続・三丁目の夕日のイメージ画像1

昭和34年春。東京オリンピックの開催が決定し、日本は高度経済成長時代に足を踏み入れようとしていた。取引先も増え、軌道に乗ってきた鈴木オートに家族が増えた。事業に失敗した親戚の娘、美加を預かることにしたのだ。しかし、お嬢様育ちの美加と一平は喧嘩ばかり。一方、一度淳之介を諦めた川渕だが、再び茶川の所にやってくるようになっていた。淳之介を渡したくない茶川は、再び芥川賞に挑戦しようと決意する…。

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の解説

多くのファンからの要望に応え、『ALWAYS 三丁目の夕日』が再びスクリーンに。前作で淳之介を取り戻した茶川が芥川賞に挑戦していく。今回もまた当時の東京の風景をVFXを用いて、目を疑うようなリアルさで再現している。完成したばかりの東京タワー、日本橋などの街並みに加え、東京駅、羽田空港、開通直後の新幹線こだま号など、その時代を知る人にとっては懐かしい映像が続く。また、この映画の魂でもある三丁目の人々の温かさも健在。古きよき“昭和”の世界を再び味わって欲しい。出演は、堤真一、薬師丸ひろ子、吉岡秀隆、須賀健太ら、お馴染みの顔ぶれに加え、上川隆也、マギー、渡辺いっけい他。監督は前作と同様の山崎貴。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年11月3日
キャスト 監督山崎貴
原作西岸良平
出演吉岡秀隆 堤真一 小雪 堀北真希 もたいまさこ 三浦友和 薬師丸ひろ子
配給 東宝
制作国 日本(2007)

(C)2007「ALWAYS 続・三丁目の夕日」製作委員会 [DVD情報/Amazonで購入]

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4.59点★★★★☆、41件の投稿があります。

P.N.「イチセ」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2009-05-24

前作ほどの感動はないが、VFXは相変わらず素晴らしい。ichise

最終更新日:2018-11-12 12:08:44

広告を非表示にするには