ブラック・スネーク・モーン 作品情報

ぶらっくすねーくもーん

つながりたい-衝撃的な“愛”のカタチ

アメリカ南部の田舎町。畑仕事をしながら静かに暮す元ブルース・ミュージシャン、ラザラスはある朝、道端で血だらけになって倒れている若い女を拾った。女の名はレイ。子供の頃の虐待の影響でセックス依存症となっていた彼女は、恋人のロニーが入隊したため、孤独に耐えられなくなりドラッグと酒に溺れ、男に殴られたのだった。レイを家につれて帰り看病するラザラスは、逃げないようにと太い鎖を彼女の体に巻くのだった…。

「ブラック・スネーク・モーン」の解説

ラッパーの成り上がり物語『ハッスル・アンド・フロウ』で好評を博したクレイグ・ブリュワー監督が、再度メンフィスを舞台に、そして音楽をモチーフに取り上げた問題作。南部の田舎町で年輪を重ね、ひっそりと暮す初老のブルースマンに扮したサミュエル・L・ジャクソン。劇中で見せるギター・テクニックに、まるでプロのブルース・ミュージシャンがそこにいるかのような錯覚を覚える。それにも増して驚くのは、血だらけ泥だらけ、おまけに鎖で繋がれ…の役柄にチャレンジしたクリスティーナ・リッチだ。全裸も辞さずに、こんな極めつけの“汚れ役”を演じきるとは、まさにハリウッドのミューズだ。おまけに、すっかり痩せて“いい女”になった!

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年9月1日
キャスト 監督・脚本クレイグ・ブリュワー
出演サミュエル・L・ジャクソン クリスティーナ・リッチ ジャスティン・ティンバーレイク S・エパサ・マーカーソン
配給 UIP映画
制作国 アメリカ(2006)
年齢制限 PG-12
上映時間 115分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-04-17

クリステイーナ・リッチ嬢とサミュエル・ジャクソンとの息の在った関係が面白くて見せて呉れるねぇ?同じ音楽を主題にした名篇〈はじまりのうた〉等も連想させる好展開で…。??

最終更新日:2019-05-15 10:23:42

広告を非表示にするには