ゴースト・ハウス 作品情報

ごーすとはうす

孤立無援のスクリーム、その家の叫びは誰にも届かない

ノースダコタ農村に建つ古い家に、シカゴからソロモン家が引っ越して来た。一家は、この村でヒマワリの栽培を始めようとしていたが、長女のジェスはこの家に不気味な何かがあると感じていた。ある日、留守を任されたジェスは、窓ガラスや階段が崩壊するのを目にする。しかし、両親は都会から来た娘が田舎に馴染めず、親の気を引きたいだけだと言って取り合わない。恐怖に震えるジェスは、地元の高校生ボビーに助けを求めるが…。

「ゴースト・ハウス」の解説

今、ハリウッドで最も信頼されている男、サム・ライミがプロデュースを手がけるローラー・コースター・ホラー・ムービー。隣の家さえ見えないほど広々とした大地に建つ家に、大都会シカゴからある一家が引っ越してくる。この家で過去に何かがあったことは一目瞭然だが、引っ越してきた家族も何か訳ありげなのである。闇に潜むゴーストたちが少しずつ姿を現す時も、一家の秘密ははっきりと明かされず、それが恐怖のスパイスとなってこの映画を盛り上げる。主演は、『パニック・ルーム』以来、すっかり大人に成長したクリステン・スチュワート。監督は、『レイン』、『the EYE【アイ】』の双子の監督ユニット、ダニー&オキサイド・パン。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年7月21日
キャスト 監督ダニー・パン オキサイド・パン
製作サム・ライミ
出演クリステン・スチュワート ディラン・マクダーモット ペネロープ・アン・ミラー ジョデル・フェルランド ジョン・コーベット
配給 東宝東和
制作国 アメリカ=カナダ(2007)

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、3件の投稿があります。

P.N.「なみ」さんからの投稿

評価
★★☆☆☆
投稿日
2009-08-14

結局なんだったの?

最終更新日:2017-01-27 15:44:25

広告を非表示にするには