ラブソングができるまで 作品情報

らぶそんぐができるまで

忘れ去られた80年代のポップスターが、再び輝き始めた!

80年代に爆発的な人気を博した5人組、“PoP”のメンバーだったアレックス。しかし、解散後に発売したソロアルバムが泣かず飛ばず。今では、過去のスターとなっていた。ある日、若者に絶大な人気を誇るシンガー、コーラ・コーマンからアレックスに、曲の依頼が入る。またとない復活のチャンスだが、曲を書くのは10年ぶりで、作詞が出来ない。そんな時、自宅の植木係りとして雇ったソフィーに作詞の才能があることに気が付く。

「ラブソングができるまで」の解説

今振り返るとちょっと笑っちゃう80年代のアイドル・バンド。その80年代アーティストをからかいながらも、ロマンティックで、ラストは胸キュン(古い?)しちゃうラブ・コメディ。主演は、ヒュー・グラントとドリュー・バリモア。ヒュー・グラントは、“元いい男”という新しいポジションを確立し、それを楽しんでいるかのようだ。今回、ワム!のアンドリュー・リッジリーを彷佛させる役を、スウィートに演じている。歌を数曲披露しているのも見どころのひとつ。監督は、『トゥー・ウィーク・ノーティス』で長編デビューし、ヒュー・グラントとも息の合ったマーク・ローレンス。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2007年4月21日
キャスト 監督・脚本マーク・ローレンス
出演ヒュー・グラント ドリュー・バリモア ブラッド・ギャレット キャンベル・スコット
配給 ワーナー・ブラザース映画
制作国 アメリカ(2006)

(C)2007 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. - - U.S., CANADA, BAHAMAS & BERMUDA (C)2007 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI)LIMITED - - ALL OTHER TERRITORIES

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:3.33点★★★☆、3件の投稿があります。

P.N.「映画オタク」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2007-05-15

何ていうか本当にラブソングって感じだったジョーお勧めだジョー

最終更新日:2019-11-14 13:22:45

広告を非表示にするには