PASSION MANIACS マニアの受難 MOONRIDERS THE MOVIE 作品情報

ぱっしょんまにあっくすまにあのじゅなんむーんらいだーずざむーびー

結成30年を迎えたムーンライダーズ。その軌跡と現在を映すドキュメンタリー

2006年4月30日、日比谷野外音楽堂。この日、ムーライダーズの結成30周年記念ライブが行われた。'76年のデビュー以来四半世紀以上の時間、「バンド」という形態を保ちつつ、自らの音楽を作り続けてきたムーンライダーズ。当日はそんな彼らをリスペクトするアーティストたちがゲストとして数々出演、ゲストがライダーズの曲を歌い、ライダーズ自身がバックバンドを務めるという趣向でステージが展開されていく。

「PASSION MANIACS マニアの受難 MOONRIDERS THE MOVIE」の解説

結成30周年記念ライブの映像を織り交ぜながら、ムーンライダーズの軌跡を数々の証言やアーカイヴ映像とともに振り返るドキュメンタリー。バンド・ヒストリー・ムービーは数多いが、現役バンドのヒストリーとなると珍しい。それは“バンド”というコミュニティの壊れやすさの証拠であり、ゆえに長く“バンド”を保っている彼らの言葉やスタイルは、非常に興味深いものとなっている。また証言には彼らを敬愛するアーティストだけでなく、音楽ビジネスの世界からムーンライダーズに関わった人々の言葉も収録されており、その端々から日本の音楽シーンの変遷、ひいては日本の社会の変遷を感じることができるだろう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年12月16日
キャスト 監督白井康彦
出演ムーンライダーズ 細野晴臣 高橋幸宏 あがた森魚 PANTA サエキけんぞう
配給 メディアクラフト/ホワイトノイズ・プロダクション
制作国 日本(2006)
上映時間 100分

(C)2006 MEDIA CRAFT

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「PASSION MANIACS マニアの受難 MOONRIDERS THE MOVIE」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:50:55

広告を非表示にするには