シングルス 作品情報

しんぐるす

独身を主義としていた6人の若者が、次第に恋人を必要とする姿を描いた青春映画。

失恋したばかりで恋にこりごりと思っていたリンダは、ライブハウスでスーパー・トレイン超特急の設計を夢に抱く青年スティーヴに出会う。スティーヴと同じ独身者専用のアパートに住むジャネットとクリフの仲も進行中。そして同じアパートの住人、ベイリーはいつも皆の恋の傍観者で、デビーは恋人募集中という具合。スティーヴの熱意でリンダはデートの誘いに応じる。まだ失恋の傷が癒えない彼女は徐々に好意を寄せていく。一方クリフにつれなくされているジャネットは、その原因が自分の胸が小さいからだと思い豊胸手術を受けようとする。しかしそこで出会った医師ジェイミソンに今のままで十分だと教えられる。スティーヴとリンダはリンダの妊娠で愛を深め、結婚へと向かう…。

「シングルス」の解説

監督・製作・脚本は『セイ・エニシング』のキャメロン・クロウ。共同製作は『シザーハンズ』で製作総指揮を務めたリチャード・ハシモト。エグゼクティヴ・プロデューサーは『アンタッチャブル』のプロデューサーのアート・リンソン。撮影は『ホット・スポット』のウェリー・スタイガーが担当。主演は『ルームメイト』のブリジット・フォンダ、『愛と死の間で』のキャンベル・スコット、『7月4日に生まれて』のキーラ・セジウィック、『偶然の旅行者』のジム・トゥルー、『死の接吻』のマット・ディロン、『偶然の旅行者』のビル・プルマン。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督キャメロン・クロウ
出演ブリジット・フォンダ キャンベル・スコット マット・ディロン
制作国 アメリカ(1992)

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「シングルス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-04-30 14:22:30

広告を非表示にするには