ステイ 作品情報

すてい

夢か現実か、観客が試されたあとに訪れる切ないラスト

精神科医サム・フォスター(ユアン・マクレガー)は、謎めいた若い患者ヘンリー・レサム(ライアン・ゴズリング)を前任のセラピストから引き継いだ。ヘンリーはサムに、三日後の真夜中に自殺すると予告する。サムには同棲中のガールフレンド、ライラ(ナオミ・ワッツ)がいるが、彼女は精神的に不安定だった。サムは結婚指輪をいつでも渡せるように準備しているのだが、なかなか渡せないでいる。その指輪に興味を示すヘンリー。また、ライラは自分と同様に自殺願望のあるヘンリーが気になり始める…。

「ステイ」の解説

ニューヨークを舞台に、ユアン・マクレガー、ナオミ・ワッツ、ライアン・ゴズリングといった旬のスターが集結した、時間と空間が交差するイリュージョン・スリラー。精神的に不安定な若い男を、自殺から救おうと必死になる精神科医が翻弄されるミステリーに、観客もいつの間にか迷いこんでしまう。至る所に仕掛けられた“謎”の解釈に、観終わったあと議論が巻き起こること必至だ。マーク・フォースター監督といえば『チョコレート』(01)での、父親の目前で息子が自殺するシーンは強烈に印象に残るが、本作もまた“死の匂い”が立ち込める。彼のプロフィールを見れば、幼い頃、兄を自殺で亡くしているのだそうだ。そんな記憶も彼の作風に表われているのだろう。

あわせて読みたい、関連ニュース

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年6月3日
キャスト 監督マーク・フォースター
出演ユアン・マクレガー ナオミ・ワッツ ライアン・ゴズリング ボブ・ホスキンス
配給 20世紀フォックス映画
制作国 アメリカ(2005)

(C)2005 TWENTIETH CENTURY FOX

ユーザーレビュー

総合評価:3点★★★☆☆、1件の投稿があります。

P.N.「クララ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2006-06-08

オープニングからラストまで不思議な映画。色々な疑問の答えがわかった時は、何かわからない不安から解消されたものの安心はなかったです。全て謎が解けた時にヘンリーの叫びがずっと心に残ります。


レビューを投稿する

「ステイ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2018-02-09 11:00:07

広告を非表示にするには