the EYE2 作品情報

じあいつー

妊娠中の人は観ざるベシ。トム・クルーズが権利を獲得した1作目に続き、ハリウッドリメイク決定のマタニティー・ホラー!!

タイのホテルで大量の睡眠薬を飲み、自殺を図った女性が一命を取り留めた。妻のいるサムを愛してしまったジョーイだ。彼女は香港に戻るが、霊現象に悩むようになる。自殺未遂以降、死霊が見えるようになってしまったのだ。さらに妊娠の事実が彼女を追いつめる。サムからの支えも得られず、ひとり出産を決意したジョーイ。不正出血で病院へと運ばれた彼女は、そこで死霊に襲われる妊婦の姿を目撃。自分のお腹の子も死霊に狙われていると知り、付きまとう霊の正体を突き止めようとする。

「the EYE2」の解説

“恋人の自殺した妻が、自分の赤ちゃんとして転生しようとしている!!”。究極のマタニティー・ホラーが到着した。2002年、世界中に恐怖のセンセーションを巻き起こした『the EYE【アイ】』。視力回復手術を受けたヒロインが、視力と共に、死霊まで見えるようになってしまう。実際に起きた事件にヒントを得たという衝撃の第一作は、人々を震え上がらせた。製作中のハリウッド版もレネー・ゼルウィガー主演、中田秀夫監督で早くも話題を集めている。そして待たれた三部作の第二波では、衝撃がさらに進化。日本でも人気の高いスー・チーが死霊との戦いを繰り広げる妊婦を熱演。全編ノーメイクで挑んでいる。ちなみに双子のパン・ブラザース監督をはじめ、主要スタッフは前作と同じ。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年4月8日
キャスト 監督・編集パン・ブラザース
出演スー・チー ジェッダーボーン・ボンディー ユージニア・ユアン フィリップ・クォック
配給 コムストック、トルネード・フィルム
制作国 中国(2004)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「the EYE2」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:49:36

広告を非表示にするには