Breath Less ブレス・レス 作品情報

ぶれすれす

主演・筒井道隆がみずみずしい演技を見せる、オトナの青春映画。

留置所の看守から、念願の刑事へと出世したばかりの橘徹(筒井道隆)。独身寮で同室の巡査、中野(忍成修吾)ともいい関係が築けているし、なかなか順調な毎日だ。ある日、徹は捜査の聞き込み中に恵美子(清水美那)と出会う。警察に対しても辛辣な意見を口にする、気丈な恵美子を一度で好きになった徹は、彼女に猛烈なアタックを開始。その行動はストーカーさながらにエスカレートしていく。そんな中、所轄で女子大生の殺人事件が起こって…。

「Breath Less ブレス・レス」の解説

どうにか社会に適応しながらも、時々タガが外れたように常識はずれの行動を起こしてしまう、不器用なオトナたちの青春映画。女性と見れば声をかけ、職場でも多弁なお調子者で通っているが、内面では何かしらの違和感を抱えている主人公を、筒井道隆が好演。青年期の透明感や浮遊感をたたえた彼の存在が、作品をすがすがしいものにしている。また恵美子を演じるのは、約1200名が応募したオーディションにより、『蕨野行』(03)のヒロインの座を射止めてデビューした清水美那。仕事、恋愛と悩みながらも、しなやかに生き抜く当世的な女性をフレッシュに演じた。さらに遠藤憲一、忍成修吾ら個性のきわだった演技派俳優が、作品に深みを与えている。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年4月22日
キャスト 監督・脚本渡辺寿
原作高橋三千綱
出演筒井道隆 清水美那 遠藤憲一 高橋理奈 忍成修吾
配給 アルゴ・ピクチャーズ
制作国 日本(2005)
上映時間 112分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「Breath Less ブレス・レス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:49:30

広告を非表示にするには