タスマニア物語 作品情報

たすまにあものがたり

オーストラリアの雄大なタスマニア島を舞台に、その美しい自然に生きる父と子の心の対話を描く。

小学六年生の正一は小学校最後の春休みを利用して父の住むオーストラリアに向う。だが、一流商社に勤めているはずの父栄二は、今では会社を辞めて南の島タスマニアに住んでいるというのだ。とりあえずシドニーの町を見物していた正一は、そこで実という少年に出会う。複雑な家庭事情があり、家出してきたばかりという実に正一は親しみを感じる。そんな時平島直子と名乗る女が二人の前に現われ、正一と実を栄二のもとへ案内するのだった…。

「タスマニア物語」の解説

脚本は『自由な女神たち』の金子成人が執筆。監督は『あ・うん』の降旗康男。撮影は『家族輪舞曲』の林淳一郎がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督降旗康男
出演田中邦衛 薬師丸ひろ子 多賀基史
制作国 日本(1990)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「タスマニア物語」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:49:22

広告を非表示にするには