SPL/狼よ静かに死ね 作品情報

えすぴーぇるおおかみよしずかにしね

男たちの仁義を越えた闘い!香港ノワール+ドニー・イェンVSサモ・ハンの異種格

闘技戦が、いま始まる!暗黒街を牛耳るボス、ポーの逮捕に全力をつくすチャン捜査官ら4人のチーム。しかし裁判の証人は護送中に殺され、ポーは証拠不十分で釈放。重傷を追って入院したチャンは、悪性の腫瘍を告知される。3年後、病状の悪化で引退を決めたチャンの替わりに、新しいリーダーのマーが着任する。引退の前日、チャンとそのチームは、ポーを逮捕するために証拠を捏造。手段を選ばずに暴走していくチャンたちに、マーも巻き込まれていく。

「SPL/狼よ静かに死ね」の解説

濃縮された男たちのガチンコ勝負。そして時には必要と思える描写がバッサリ省かれ、筋には影響ない過剰なアクションが暴発的に描写される。クールさなんて必要ない。それが香港映画だ。証人や仲間たちを殺され、復讐のために法を逸脱して暴走していく男たちのリーダーはサイモン・ヤム。いま、香港映画の中で、説得力を持って警察の上司を演じられるのはこの男とアンソニー・ウォンしかいない。そして組織のボスは香港映画界の重鎮サモ・ハン。まるで「生きていた勝新」のように、年齢を積み重ねて渋さを増した演技はさすが。この2人の顔面演技対決がエスカレートしていく香港ノワールの部分に、なぜか突然ドニー・イェンの激しいアクションが殴り込みをかける。ファンの期待通りに、クライマックスはドニーVSサモ・ハンの夢の対決なのでご期待を。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2006年3月4日
キャスト 監督ウィルソン・イップ
アクション監督・出演ドニー・イェン
出演サモ・ハン サイモン・ヤム ウー・ジン
配給 メディア・スーツ
制作国 香港(2005)
上映時間 93分

(C)2005 ABBA Movies Company Limited

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「SPL/狼よ静かに死ね」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:49:17

広告を非表示にするには