誰が心にも龍は眠る 作品情報

だれがこころにもりゅうはねむる

その湖には龍が棲むと言われている…

子供時代に街の湖(昇龍湖)で溺れて記憶喪失になってしまったテルミ(麻宮美果)。彼女がなぜ溺れてしまったのか家族さえも分からぬまま12年の歳月が流れた。就職で地元を離れる前に、幼なじみのユキオ(中田裕二)の力を借りて溺れた理由を調べ始める。そこにはテルミを巻き込んだ陰惨な過去があった。更には自分と同じように溺れて記憶を失ったソーダ(津田寛治)、謎の紳士・大根田(西岡徳馬)との出会いから、 死者が一人も出ていないという昇龍湖の伝説を知る。やがて、その伝説とテルミの失われた過去との奇妙な関係性が見えてくる…。

「誰が心にも龍は眠る」の解説

監督・脚本は「グローウィン グローウィン」「渋谷怪談」「渋谷怪談2」で巧みな演出を見せた堀江慶。今回も全く想像のつかない展開で観客を翻弄します。湖のような神秘性を湛える音楽を担当したのは、esq (三谷泰弘)。そして、撮影監督は「1999年の夏休み」「ラヂオの時間」の高間賢治が担当。人間の記憶、想像、善悪さえをも超え、まるで新たなる次元への幕開けのような、この感動と衝撃を、ぜひあなた自身の眼で目撃して下さい!(作品資料より)

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年6月25日
キャスト 監督堀江慶
出演麻宮美果 中田裕二 新谷真弓 松下萌子 滝沢涼子 並樹史朗 日向丈 大多月乃 根岸季衣 遠藤憲一 西岡徳馬
配給 オフィスキタ
制作国 日本(2005)
上映時間 70分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「誰が心にも龍は眠る」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:48:06

広告を非表示にするには