チャイニーズ・オデッセイ Part1 月光の恋 作品情報

ちゃいにーずおでっせいぱーとわんげっこうのこい

中国三大奇譚のひとつ、「西遊記」を大胆な解釈で描いた娯楽大作

天竺へ経典を取りに行く三蔵法師の供をする孫悟空は、牛魔王と共謀して三蔵を殺そうと計画。観世音菩薩は悟空を捕え始末しようとするが、三蔵は死を賭して助命を嘆願、悟空は500年後、人間として生まれ変わり、もう一度機会を与えられることになった…。500年後。五嶽山。山賊の首領チンポウの前に妖怪姉妹サーロンとジンジンが現われる。復活した三蔵の肉を食らうため、孫悟空の居所を探す彼女らは、チンポウに居所を聞き出そうとしたのだ。

「チャイニーズ・オデッセイ Part1 月光の恋」の解説

中国三大奇譚のひとつ、「西遊記」を大胆な解釈で描いた娯楽大作。主役の孫悟空を90年代最大の香港スター、『0061/北京より愛をこめて!?』のチャウ・シンチーが演じ、『黒薔薇VS黒薔薇』の鬼才ジェフ・ラウが監督・脚本(ケイ・オン名義)・助演、『スウォーズマン/女神復活の章』のチン・シュウタンの武術指導で映画化。

シンチーが友人と設立した彩星電影公司の第1回作品で、香港では、はじめに本作が前編として公開され、1週間後に後編が公開され、95年度興収第6位のヒットを記録した。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督ジェフ・ラウ
出演チャウ・シンチー ウ・マンタ カレン・モク
制作国 香港(1995)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「チャイニーズ・オデッセイ Part1 月光の恋」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:47:32

広告を非表示にするには