YUMENO-ユメノ- 作品情報

ゆめの

純粋だからこそ、残酷。凍てついた北の大地を駆け抜ける、孤独な3つの魂の物語

北海道南西部の都市、冬。ヨシキは女をめぐるトラブルから「3日以内に100万円を用意しろ」とヤクザに脅され、焦っていた。そんな時、ヨシキは家出少女のユメノと出会う。ヨシキは金目当てでユメノの実家に押し入るが、はずみでユメノの両親を殺してしまう。ヨシキはユメノを無理矢理つきあわせ、2人の死体を山麓の湖に遺棄するが、その現場を小学生のリョウに目撃される。仕方なくリョウとユメノを連れたヨシキは、車で当てもなく逃走をはじめる…。

「YUMENO-ユメノ-」の解説

家庭に恵まれず、居場所すらない孤独な3人のロードムービー。閉塞した現実を目の当たりにし、飛び立つ前に人生をあきらめてしまったような3人の心情に、寂々とした北海道の風景が見事にマッチしている。監督は映画化実現のために自ら出資者を募ったという、北海道出身の鎌田義孝。実際に起きた殺人事件をモチーフにしながら、傷ついた無垢な魂を温かく見守り、また時にはその暴走を哀しむ、懐の深い作品に仕上がった。

ユメノ役は映画初主演の菜葉菜、ヨシキ役には新進気鋭の若手俳優で故・松田優作の甥でもある小林且弥。悲惨な現実に耐える姿が痛々しい少年リョウ役に、12歳の金井史更。名バイプレイヤー寺島進、映画初出演のお笑い芸人・長井秀和など、脇を固める役者陣も見逃せない。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2005年1月29日
キャスト 監督・脚本鎌田義孝
脚本井土紀州
出演菜葉菜 小林且弥 金井史更 夏生ゆうな 小木茂光 内田春菊
配給 アルゴ・ピクチャーズ
制作国 日本(2004)
上映時間 93分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「YUMENO-ユメノ-」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:47:00

広告を非表示にするには