バッドサンタ 作品情報

ばっどさんた

イカレたオヤジが巻き起こすセクシー&ワイルドなクリスマス活劇

世の中がプレゼント・ショッピングで浮かれ騒ぐシーズンは、ウィリー(ビリー・ボブ・ソーントン)にとっても年に一度の書き入れ時。相棒の妖精役マーカス(トニー・コックス)にせっつかれながら、親子連れで賑わうデパートの一角で、サンタクロースの衣装をだらしなく身にまとい、子どもたちを次々に膝に載せてゆく。口汚い上に酒臭い息を吐くこのサンタ、当然、評判はよろしくない。が、すべては閉店後に控える本業の金庫破りのため。ところが、そんな彼に熱い視線を送ってくる太った少年(ブレット・ケリー)が現れて…。

「バッドサンタ」の解説

ダークな心を持つテリー・ツワイゴフと、チャーミングな不良男を演じさせれば天下一品のビリー・ボブ・ソーントンのコンビが、痛快なクリスマス映画を誕生させた。何しろ登場人物が振るっている。政治的に正しくあろうとするあまり、言葉を失う上役。強面の悪賢い警備主任。その上を行く怖い素顔を持つ小人の妖精。サンタ・フェチの女。今どき珍しい擦れていない肥満児。そんな少年に惚れ込まれた飲んだくれのサンタ。

子どもの夢を壊すなって?何をおっしゃる。だいたい、ショッピング・モールやデパートに、プレゼントのリクエストを受け付けるサンタがいるってこと自体、商業主義の権化のようなもので、充分、胡散臭いはず。偽善的なクリスマス神話を葬った『バッドサンタ』のブラックなユーモアを楽しもう!

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年12月4日
キャスト 監督テリー・ツワイゴフ
出演ビリー・ボブ・ソーントン トニー・コックス ブレット・ケリー ローレン・グレアム
配給 ワイズポリシー
制作国 アメリカ(2004)
年齢制限 PG-12
上映時間 91分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「バッドサンタ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-11-06 17:38:10

広告を非表示にするには