ブラインド・ホライズン 作品情報

ぶらいんどほらいずん

決行前48時間-。失った記憶の片隅に浮かんだのは、大統領暗殺計画だった!

メキシコ国境近くの町、ブラックポイント。その周辺の砂漠で、頭を撃たれた男が発見される。男は病院で意識を取り戻すが、名前も思い出せない記憶障害を患っていた。間もなく病院に男の婚約者が現れる。その女クローイによれば、男はフランク・キャパノーという名のシカゴ国税局員。2人はメキシコ旅行の途中で事件に巻き込まれたという。町の保安官ジャックは、クローイがなぜ今までフランクを探さなかったのか疑念を抱く。そんな中、フランクの脳裏にかすかな記憶の断片が甦る。それは密かに進行する大統領暗殺計画に関する記憶だった!

「ブラインド・ホライズン」の解説

ブッシュVSケリーの米大統領選が過熱する中、大統領暗殺を題材としたセンセーショナルなサスペンスが登場。記憶喪失の主人公が身に覚えのない危機にさらされるという筋立ては、『メメント』『ボーン・アイデンティティー』『ペイチェック 消された記憶』といった作品にも見られるサスペンスの定石。本作はそれに刻一刻と近づく暗殺決行日までのタイムリミットを加え、戻ってゆく記憶と迫り来る時間をもつれさせながら、ドラマの緊張を高めていく。

地平線に抱かれた辺境の町というロケ設定も気が利いていて、都会の映画とはちがうB級テイストのミステリアスなムードがたまらない。主演のヴァル・キルマー、サム・シェパードらの一癖ある演技も貫禄十分。物語、演技、映像、音楽、いずれも雰囲気たっぷりで、硬派なスリラー好きには必見の1本。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年10月23日
キャスト 監督マイケル・ハウスマン
音楽マシン・ヘッド
出演ヴァル・キルマー サム・シェパード ネーヴ・キャンベル エイミー・スマート フェイ・ダナウェイ
配給 ギャガ・コミュニケーションズ
制作国 アメリカ(2003)
上映時間 99分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ブラインド・ホライズン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:46:14

広告を非表示にするには