感染 作品情報

かんせん

Jホラーシアターの記念すべき第一弾。古びた病院内に、恐怖のウイルスが蔓延する…

経営危機に直面しながら、多くの患者を抱える古びた病院。医師も足らず、医療器具も底をつき始め、運び込まれてくる急患にも対応できない。そんな時、突然、入院患者の容態が急変した。外科医の秋葉(佐藤浩市)、内科医の魚住(高嶋政伸)が急いで処置を施すが、些細な聞き間違えから、患者を死亡させてしまう。秋葉と魚住は、その場に居合わせた看護婦たちとともに事故を隠すことにするが、その時、救急入口に放置されたままの患者に、不気味な異変が起こり始める。

「感染」の解説

ジャパニーズ・ホラーの新レーベル、「Jホラーシアター」が、日本的なオバケが怖いホラー映画から一歩踏み出した、新たな恐怖を見せてくれる。第一弾となる『感染』は、タイトル通り、病院内に広がる謎のウイルスの蔓延を描く。医療事故を起こした医者たちが、それを隠蔽したことから悪夢の一夜を迎えることに。しかし、本当に怖いのはウイルスではなく、追いつめられた人間たちの精神が、徐々に壊れていく様子だろう。

監督は、『パラサイト・イヴ』でバイオホラーの世界を描いた落合正幸監督。緑の血を流し崩れていく身体など、ヴィジュアルの気味悪さも印象的だが、それ以上に、息が詰まるような閉塞感が観終わった後まで付きまとう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年10月2日
キャスト 監督落合正幸
出演佐藤浩市 高嶋政伸 星野真理 南果歩 佐野史郎
配給 東宝
制作国 日本(2004)
年齢制限 PG-12
上映時間 98分

(C)2004「感染」製作委員会

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

レビューを投稿する

「感染」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:45:56

広告を非表示にするには