うめく排水管 作品情報

うめくはいすいかん

伊藤潤二の原作漫画、シュールに映画化。『富江』コンビがおくるファンタスティック・ホラー

謎の新型ウイルスが猛威をふるう日本。令奈は、妹の真理と潔癖症の母の3人で郊外の家に暮らしていた。令奈は、影で自分を8ミリ撮影する青年、滑井の存在に気づいていたが、不快には思わなかった。滑井はかつて、令奈が真理の男友達に襲われそうになったのを助けたのだ。しかし、令奈が滑井と話をしようとしたある日、真理とその男友達が現れ、滑井を散々に殴りつけてしまう。身も心も引き裂かれた滑井は、排水溝へと身を投げた。やがて、令奈の家に悲劇が訪れる…。

「うめく排水管」の解説

恐怖漫画家、伊藤潤二は、『富江』『うずまき』『死びとの恋わずらい』など、話題のホラー映画の原作者。そんな彼の作品の中で、異色と呼ばれるのが本作『うめく排水管』だ。『富江』で組んだ及川中監督が、このシュールで哀切漂うホラーを特撮映像で表現した。

主人公は、どこか同性愛的な雰囲気を漂わせる美人姉妹。姉に思いを寄せるのは、オタクでストーカーの醜い青年。正気を失っていく超潔癖症の母親。そのキャラクターはどれも際立ち、怖さの合間に、説明のつかない奇妙な感覚と、どこかゆがんだ滑稽さが挟み込まれていく。おどろおどろしさとは違ったホラー感覚を味わえるだろう。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年7月31日
キャスト 監督及川中
出演栗原瞳 岩佐真悠子 フジヤマ 鈴木一功 播田美保
配給 アルゴ・ピクチャーズ
制作国 日本(2004)
上映時間 75分

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「うめく排水管」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-03-24 15:12:11

広告を非表示にするには