銀座の次郎長 天下の一大事 作品情報

ぎんざのじろちょうてんかのいちだいじ

小林旭主演の暴れん坊シリーズ

精一杯に飾った櫓が屋上に組まれ、銀座は夏祭りの最中だ。櫓の上で音頭をとるのは銀座の次郎長ことカレーハウス「ジロー」の若旦那、清水次郎である。放送局のマイクも出動してこの実況を流していたが、インタビューで「銀座を富士山麓に移転させようという政府の方針がある」と聞かされた、父の長五郎は、カンカンに怒ってしまった。長五郎は生粋の江戸っ子なのだ。今は店を次郎にまかせて、もっぱら親切運動に専念している。そんなある日、次郎の店に15、6才の少年が、無銭飲食で捕った。

「銀座の次郎長 天下の一大事」の解説

松浦健郎の原作より『銀座の次郎長』の中西隆三、雪室俊一、銀座三十五が共同で脚色、『示談屋』の井田探が監督した暴れん坊シリーズ。撮影は、『示談屋』の荻原泉。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督井田探
出演小林旭 井上昭文 中村是好 桂小金治 小川虎之助 杉山俊夫 松原智恵子
制作国 日本(1963)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「銀座の次郎長 天下の一大事」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:45:13

広告を非表示にするには