トスカーナの休日 感想・レビュー 10件

とすかーなのきゅうじつ

総合評価4.8点、「トスカーナの休日」を見た方の感想・レビュー情報です。投稿はこちらから受け付けております。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-04-05

更に,本篇女友達役で好演したサンドラ・オーがジョデイー・カマーと共演した海外TVドラマが「キリング・イヴ」何だ…。英国諜報機関の捜査官とアサシンとのthrillingな迄の追跡劇にとても眼が離せ無いんだ

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-01-28

そして本篇監督オードリー・ウエルズの遺作と為った脚本の劇映画〈ヘイト・ユー・ギブ〉は白人警官の黒人青年銃撃事件を題材にした作品何だ。ミュージカル映画〈Westside story〉見たいに人種間の対立・憎しみの連鎖を断つ為の問題提起が学園ドラマに深く込められてるんだなあ

P.N.「グスタフ」さんからの投稿

評価
★★★☆☆
投稿日
2019-09-11

離婚の痛手を忘れる為に出掛けたイタリア旅行で、偶然気に入った家を購入し生活を始めるアメリカ女性の人生の再生を描いた映画。アメリカンライフスタイルとイタリアの片田舎の牧歌的スタイルの対比に、自然に囲まれたダイアン・レインは女優として充実した表情と演技をみせて、特にラストの結婚式のシークエンスで身に纏ったドレス姿は美しすぎる。所々にフェリーニへのオマージュを散りばめるが、フェリーニの映画回顧と現実のイタリア生活が混然となってしまった。「リトルロマンス」でヴェネツィアを訪れた少女期のダイアン・レインは、成長し大人の女性としてトスカーナの自然豊かな背景に溶け込んでいる。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-02-10

アメリカから来た傷心の女性を演じるダイアン・レインの台詞に「信仰には薄かったが此の時ばかりは当地の宗教行事に参加して少し癒された」と在った。苦しい時の神頼みでは無いけれど,御祭りでマリアに扮した娘とポーランド移民の青年との恋心も描かれ其の仲を取り持ったヒロインの姿も何とも素敵だったよ!

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-12-10

兎に角,本編はダイアン・レインのちょいとシャイな笑顔な幸福感に尽きると言って佳いでは無いのかなア

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-12-01

ジュリエッタ・マシーナ主演のフェデリコ・ファリーニ監督作品「カビリアの夜」のラストシーンも本編で語られる…。騙されて悲恋に打ちひしがれた彼女を励ましたのは辻音楽士の若者等の温かな笑顔だったんだ

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-10-19

「子どもの様な熱意があれば道は開ける」と云うフェデリコ・フェリーニ監督の名言も輝いたんだ。離婚の傷痕を胸に抱いたままに、トスカーナの古い家を購入して起こる恋の珍事、カトリックの街にXmasが訪れる。新しい出逢いと愛の成就は訪れるのか?家の改装や庭師たちに囲まれてー。ターザン映画の映画館の賑わい、喧騒振りも一入で懐かしいね🎵

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-10-17

スターチャンネルの放映で此のところダイアン・レイン出演の作品が相次いでいる。苦労の多かった脚本家トランボの妻役とかエレノア・コッポラ監督の「ボンジュール、アン!」とか、本編は少し前だがロードムービーの持ち味ではアン役とも何処かで似ていたー。フランスの片田舎では無くてイタリア・トスカーナ地方を舞台にしてるんだが🌻🇮🇹

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-06-17

そして本編ではポーランド移民青年のエピソードも佳かったけれども、フェデリコ・フェリーニ監督や作品「甘い生活」等へのオマージュが在るのも愉しめて,トスカーナ地方の景観と共に何とも見事なんだ!作家役のダイアン・レインの持ち味がとてもチャーミングで素敵だった…🎵🏝️💒

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-06-13

そう言えば主演のダイアン・レインがデビューしたのがジョージ・ロイ・ヒル監督作品「リトル・ロマンス」で在った…。此れは水の都ベネチアを舞台にゴンドラに乗って橋の下でのキスシーンが未だ、あどけなかった名篇。本編は向日葵咲くトスカーナ地方の日溜まりの光景が美しい!グルメ・シーン等も愉しくー。

最終更新日:2020-10-20 14:22:34

広告を非表示にするには