コールド マウンテン 作品情報

こーるどまうんてん

帰りたい、愛しい人の元へ。南北戦争で引き裂かれた恋人たちの壮大な叙事詩。

南北戦争末期、南軍兵士として戦場に送られたインマンは、重傷を負って病院に収容される。彼の脳裏に浮かぶのは、故郷コールドマウンテンと、恋人エイダの面影。彼女への愛が、彼に残されたたったひとつの確かなものだった。インマンは、死罪を覚悟で脱走兵となり、故郷へと向う。一方、父を亡くした牧場の令嬢エイダは、インマンとの再会だけを心の支えに、厳しい自然に耐え懸命に生きていた。そこに流れ者のルビーが現れ、エイダに逞しく生きる術を教える。牧場再建に尽力する中、戦争は終わりに近付き…。

「コールド マウンテン」の解説

チャールズ・フレイジャーの同名のベストセラー小説を、『イングリッシュ・ペイシェント』で、文芸ロマンの巨匠の座を不動のものにしたアンソニー・ミンゲラが、壮大なイメージで映像化。キャストもニコール・キッドマン、ジュード・ロウ、レニー・ゼルウィガー以下、実力派で固め、全編2時間35分という、文芸巨編に仕上げた。

本作では、レニー・ゼルウィガーがこれまでの役柄のイメージをかなぐり捨てて、逞しい大地の女を熱演。『リプリー』でジュード・ロウの魅力を引き出し、一躍スターに育て上げたミンゲラだが、今回はゼルウィガーを、これまでにない荒々しい役柄にキャスティングし、新たな一面を引き出させることに成功している。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年4月24日
キャスト 監督・脚本アンソニー・ミンゲラ
出演ジュード・ロウ ニコール・キッドマン レニー・ゼルウィガー ドナルド・サザーランド フィリップ・シーモア・ホフマン ナタリー・ポートマン
配給 東宝東和
制作国 アメリカ(2003)
年齢制限 R-15
上映時間 155分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2018-12-02

そしてプラトニックな愛ゆえに官能のLOVEシーンも星空を見上げる女たちの粋な姿もロマンスが一杯何だ?

最終更新日:2020-09-28 13:26:00

広告を非表示にするには