夜叉 作品情報

やしゃ

監督・降旗康男、撮影・木村大作コンビが、高倉健を主演に迎えて贈る男のドラマ

日本海に面した小さな漁港。漁師として働く修治は15年前に大阪ミナミでのヤクザ暮らしから足を洗い、妻の冬子、3人の子供、そして冬子の母うめと一緒に静かな生活を送っていた。修治の過去の名残りは背中一面の夜叉の刺青で、冬子とうめ以外は誰も知らない。冬、ミナミから螢子という子連れの女が流れてきて螢という呑み屋を開いた。螢子の妖しい美しさに惹かれて漁師たちが集まってきた。数カ月後、螢子のもとに矢島という男がやってきた。

「夜叉」の解説

今は漁師として生活している中年男の隠された過去と揺れ動く愛を描く。脚本は『ひとごろし』の中村努、監督は『魔の刻』の降旗康男、撮影も同作の木村大作が担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督降旗康男
撮影木村大作
出演高倉健 いしだあゆみ 乙羽信子 田中裕子 ビートたけし 田中邦衛 あき竹城 奈良岡朋子 小林稔侍 大滝秀治
制作国 日本(1985)

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、2件の投稿があります。

P.N.「水口栄一」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-05-17

私は海が好きだった。漁師に憧れたこともある。夜叉を観た時、高倉健さんの圧倒的な風格に感動した。そしてスクリーンを通して人の温もりを感じた。

最終更新日:2021-01-13 13:56:48

広告を非表示にするには