旗本退屈男 作品情報

はたもとたいくつおとこ

市川右太衛門の出演300本記念映画

伊達の当主忠宗は連日お浜御殿で酒色にひたっていた。一年ほど前までは名君のきこえ高かったのに。彼は奥山大学に女狩りを命じた。その狂言は名取権現の人身御供として村の娘お妙をさし出させることだ。“旗本退屈男”主水之介がその現場に来合わせ、曲者をあしらい、その落して行った印篭を拾った。竹に雀の伊達家の紋。主水之介は妹菊路・出入りの町人揚羽の蝶次・横這いの円太・のっそりの弥八・一念堂一徹を連れて何故か奥州への旅をしていたのだ。彼はもと屋敷にいたおたきの江戸屋の別宅に着き、早速活動を始めた。

「旗本退屈男」の解説

市川右太衛門の出演300本記念映画で、佐々木味津三の原作から、『奴の拳銃は地獄だぜ』のコンビ比佐芳武が脚色、松田定次が監督した退屈男シリーズの一篇。撮影も同じく『奴の拳銃は地獄だぜ』の川崎新太郎。『浪人八景』の市川右太衛門を筆頭に片岡千恵蔵、大友柳太朗、大川橋蔵、東千代之介、中村錦之助、長谷川裕見子、千原しのぶ等々が総出演している。色彩は東映カラー。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督松田定次
出演市川右太衛門 桜町弘子 横山エンタツ 杉狂児 伊東亮英 中村錦之助 花柳小菊 大川恵子 丘さとみ
制作国 日本(1958)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「旗本退屈男」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-10-12 00:01:06

広告を非表示にするには