ドラッグストア・ガール 作品情報

どらっぐすとあがーる

ラクロスのルールも知らないオヤジ達が、かわいい女の子とデートするため奮闘するスポ根(?)コメディー

薬科大学の3年生・恵子は彼氏とラブラブの同棲中。ところがある日、彼の浮気現場を目撃…! ショックから電車に飛び乗った恵子は、気が付くとひなびた郊外の町にいた。そこで愚痴を聞いてくれたオカマの兄弟店員に誘われ、大型ドラッグストアでアルバイトを始める恵子。地元商店街のオヤジたちは、そんな彼女に一目惚れ。恵子が大学でラクロス部に入っていることを知り、親密になりたい一心で、見ようみまねのラクロスを始めるのだが…。

「ドラッグストア・ガール」の解説

田中麗奈ちゃんが元気にカワイくオヤジのアイドルを好演する、スポ根(?)コメディー。脚本は『ゼブラーマン』『木更津キャッツアイ 日本シリーズ』などで、いま一番注目の宮藤官九郎。公開時期が前後したが、意外にも本作が初めての映画オリジナル脚本だとか。

下心ありありでラクロスを始めるオヤジチームには、柄本明、三宅裕司、伊武雅刀、六平直政らの「これでもか!」というぐらい存在感あるベテラン陣。なかでも徳井優が扮する謎のホームレス・ジェロニモのインパクトは強烈! 若者のイマドキな言葉を使ったり、普段はいきがるオヤジたち。ところがいざ麗奈ちゃんの前に出ると、急にもじもじ…。このギャップが、たまらなくかわいい!

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2004年2月7日
キャスト 監督本木克英
脚本宮藤官九郎
出演田中麗奈 柄本明 三宅裕司 伊武雅刀 六平直政 徳井優 余貴美子 山咲トオル 篠井英介 荒川良々 三田佳子 杉浦直樹
配給 松竹
制作国 日本(2003)
上映時間 105分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ドラッグストア・ガール」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:43:41

広告を非表示にするには