徳川の女帝 大奥 作品情報

とくがわのじょていおおおく

大奥へ迎えられた少女が、女の戦いに勝ち抜いていく姿を描く

徳川11代将軍家斉の時代。仏性寺住職・日啓の娘お美代は直参旗本・中野清茂の養女となり、1年後には大奥へと上がった。当時、大奥で将軍の寵愛を受けていたのは、お手付中・藤乃だった。ある晩、お美代は藤乃のお添寝役が緑で家斉の寵愛を受けることになるが、藤乃一派の謀略によって降ろされてしまう。お美代は女の戦いの戦いに勝ち抜くことを決心した。春の晩の宴でお美代は家斉の提案した“贅沢競べ”に勝ち、再び家斉の寝所に呼ばれることになった。

「徳川の女帝 大奥」の解説

徳川11代将軍家斉の時代に大奥へ迎えられた少女が、女の戦いに勝ち抜いていく姿を描く。脚本は『彼のオートバイ、彼女の島』の関本郁夫、『トリナクリア PORSCHE 959』の高山由紀子、『大奥十八景』の志村正浩が共同で執筆。監督は『団鬼六 緊縛卍責め』の関本、撮影は『ベッド・パートナー BED PARTNER』の水野尾信正がそれぞれ担当。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督関本郁夫
出演竹井みどり 西川峰子 吉原緑里 白木万理 白石奈緒美 服部妙子 川崎葉子 宮内ルリ子 麻生かおり 長坂しほり
制作国 日本(1988)

動画配信で映画を観よう!

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「徳川の女帝 大奥」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2021-03-24 15:12:11

広告を非表示にするには