恋愛小説家 作品情報

れんあいしょうせつか

オースカーに輝く、J・ニコルソン、H・ハント主演のラブ・ロマンス

マンハッタン。メルヴィン・ユドール(ジャック・ニコルソン)は人気恋愛小説家だが、実生活の彼は中年を過ぎていまだ独身の、潔癖症で毒舌家の嫌われ者の変人だった。そんな彼だが、ある日隣人でゲイの画家サイモンの愛犬ヴァーデルをあずかる羽目に。街で拾ったモデルのヴィンセントの仲間がサイモンの部屋を荒らして、彼に重傷を負わせたのだ。サイモンのパートナーの黒人の画商フランクはなかば脅してユドールに犬を押しつけるが、なぜかユドールはヴァーデルに心の安らぎを見いだす。それを契機に、毎日ランチに通うカフェのなじみのウェイトレス、キャロル(ヘレン・ハント)とまともに話を交わすようになるユドール。

「恋愛小説家」の解説

潔癖家で毒舌の変人小説家が、なじみのウェイトレスや隣人との交流を通して人並みの愛を知るまでを描いたラヴ・ロマンス。主演のジャック・ニコルソン、ヘレン・ハントがそれぞれ97年度(第70回)アカデミー賞で最優秀主演男優賞・同女優賞を受賞したことでも話題に。監督は『愛と追憶の日々』でニコルソンと組んだジェームズ・L・ブルックス。脚本は『レイト・フォー・ディナー』のマーク・アンドラスの原案を基に、アンドラスとブルックスが執筆。

共演は『ザ・エージェント』のキューバ・グッディング・Jr.、『TOUCH タッチ』のスキート・ウールリッチ、『渇いた太陽』のシャーリー・ナイトほか。特別出演で監督のハロルド・ライミス、ローレンス・カスダンが顔を見せる。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 製作・監督・脚本ジェームズ・L・ブルックス
出演ジャック・ニコルソン ヘレン・ハント グレッグ・キニア キューバ・グッディング・Jr シャーリー・ナイト ジェシー・ジェイムス
制作国 アメリカ(1997)
TV放映 2020年10月25日 テレビ神奈川(tvk) 映画の時間

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、5件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2020-03-30

エリセオ・スビエラ監督の映画〈回る春〉も又,画家の妻を持つ元大學教授が教え子との関係性を小説のモチーフにすると云うmystery,其処にアルゼンチンの軍政の記憶の陰翳が交錯した様な興味深い作品だった

最終更新日:2020-08-04 09:47:38

広告を非表示にするには