ブルース・オールマイティ 作品情報

ぶるーすおーるまいてぃ

すべて「並」の男が、全能のパワーを手に入れた! でも、本当に手に入れたいものは…?

ブルース(ジム・キャリー)は、地元バッファローのテレビ・レポーター。密かに狙っていたアンカーの座がライバルに奪われ、ぶち切れたブルースはライブで放送禁止用語を連発、局をクビになってしまう。怒りにまかせ、天に向かって「職務怠慢だ!」と怒鳴りつけたブルース。その日から、ポケベルに謎の番号が。彼を呼び出したのは、真っ白なスーツの神(モーガン・フリーマン)。神はブルースに「不満があるなら君が神の仕事をしろ」と、全能のパワーを授けることに…。

「ブルース・オールマイティ」の解説

不器用な男に突然舞い降りた、不思議な力。そんな夢のような状況のなかで、本当に大切なものを見出していくハートフルなコメディが、この『ブルース・オールマイティ』。すべてが思い通りにいくなかで、ひとつだけ、神様でも自由にできないもの、それは人の意思。身近にある幸福を感じることの大切さという、基本中の基本だけど、やっぱり忘れがちなテーマを、可笑しく優しく教えてくれる。

『エース・ベンチュラ』『ライアー ライアー』でコンビを組んだジム・キャリーとトム・シャドヤック監督に、モーガン・フリーマンのベテランの味、ジェニファー・アニストンのフレッシュなコミカルさが加わって、テンポのあるストーリーが展開する。シリアス・ドラマでも活躍するジム・キャリーだが、やっぱり彼にはコメディ。大げさな立ち振る舞いやちょっとした表情の造作も、不器用でぎこちないブルースのキャラクターを色づけ、ユーモラスに作り上げた。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年12月20日
キャスト 製作・監督トム・シャドヤック
出演ジム・キャリー モーガン・フリーマン ジェニファー・アニストン フィリップ・ベイカー・ホール リサ・アン・ウォルター
配給 UIP映画
制作国 アメリカ(2003)
上映時間 101分

(c)2003 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ブルース・オールマイティ」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:42:57

広告を非表示にするには