無宿人別帳 作品情報

やどなしにんべっちょう

松本清張原作小説の映画化

享和二年、江戸の無宿人六十二名が同心占部小十郎の護送で佐渡へ送られた。道中、川越無宿長次郎のように佐渡を前にして死ぬ者も出たが、佐渡での労役はそれにもまして辛いもので、金山の水替仕事はまさにこの世の地獄だった。やがて、彼等と前後して新佐渡奉行横内主膳が着任した。主膳は奉行所の腐敗をつき、改革を断行しようとする新進気鋭の士だったが…。

「無宿人別帳」の解説

オール読物で連載された松本清張原作の同名小説の映画化で、「しのび逢い」の小国英雄が脚色、「熱愛者」の井上和男が監督した異色時代劇。撮影もコンビの堂脇博。(キネマ旬報 全映画作品データベースより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督井上和男
出演田村高廣 二本柳寛 長門裕之 三國連太郎 佐田啓二 津川雅彦 宮口精二 富田仲次郎 渥美清 三上真一郎
制作国 日本(1963)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「無宿人別帳」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:42:44

広告を非表示にするには