昭和歌謡大全集 作品情報

しょうわかようだいぜんしゅう

平凡な毎日は、歌謡曲の刺激で変わる…。村上龍のベストセラーを鮮烈のスクリーン化!

東京・調布市。イシハラ、ノブエ、ヤノ、スギヤマ、カトウ、スギオカら、少年6人は、定期的にカラオケ・パーティを開く仲間。ある日、神経症のスギオカが、買い物帰りの主婦を殺してしまう。その主婦の名はヤナギモトミドリで、メンバー全員がミドリという名の親睦会「ミドリ会」に入っていた。イワタ、ヘンミ、スズキ、タケウチ、トミヤマら、ミドリ会のメンバーは、これは「おばさん」を馬鹿にした犯行だと、犯人を見つけ出し復讐することを誓う。こうして、血で血を洗う壮絶な戦いが始まった。

「昭和歌謡大全集」の解説

「恋の季節」「骨まで愛して」「また逢う日まで」…。リアルタイムで聞いたことのない人でも、なぜか懐かしさを覚えるような昭和歌謡の数々。気だるくて甘酸っぱい曲が流れるなかで、突如、少年たちとおばさんたちの殺し合いが始まり、回りだした歯車のように着々と、復讐合戦が展開していく。

原作は、ベストセラー作家・村上龍の同名小説。柔らかな人間ドラマに定評のある篠原哲雄監督が、これまでと違った鋭さで演出していく。年代的には結びつかない歌謡曲を嬉々として歌う、松田龍平、池内博之らの若者グループ、分別と理性を持ち合わせながら大胆な復讐へ乗り出していく、樋口可南子、岸本加世子らのおばさんグループ。どちらも現実から遠くはなれた狂気の沙汰を、飄々とした明るさで演じている。歌謡曲は12人の心の中を代弁し、昭和から平成へ、ますます乾いていく社会の中に、救いのファンタジーを生み出してくれる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年11月8日
キャスト 監督篠原哲雄
出演松田龍平 池内博之 安藤政信 斉藤陽一郎 村田充 樋口可南子 岸本加世子 森尾由美 細川ふみえ 鈴木砂羽 内田春菊 市川実和子 古田新太 原田芳雄
配給 シネカノン
制作国 日本(2002)
年齢制限 R-15
上映時間 112分

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-01-24

Fox moviesでドイツの本邦未公開映画「二重性活 女子大生の秘密レポート」を視ていて他の映画サイトを読んでいたら,作品の持つ奔放な登場人物のある種の喪失感からか本・村上龍監督の「限りなく透明に近いブルー」見たいと云う感想文が在った。音楽的なセンスにも共通性が何処と無くあるのかも知れないがー?

最終更新日:2019-11-20 12:09:36

広告を非表示にするには