ティアーズ・オブ・ザ・サン 作品情報

てぃあーずおぶざさん

太陽ですら涙を流す哀しみの大地で、絶望の淵からの脱出に挑む!

米国海軍特殊部隊シールで、任務遂行に100パーセントの実績を誇るウォーターズ大尉(ブルース・ウィリス)は、内戦の激化したナイジェリアからアメリカ国籍の女医リーナ・ケンドリックス(モニカ・ベルッチ)救出を命じられ、精鋭部隊を率いてジャングルの奥地へ赴く。ところが、肝心のリーナは難民と一緒でなければこの地を離れることはできないと救出を拒否する。一旦は無理矢理リーナのみを救出用ヘリに乗せ飛び立ったものの、上空から難民の惨劇を目にしたウォーターズは命令を無視して引き返すのだった…。

「ティアーズ・オブ・ザ・サン」の解説

プロとして忠実に軍務を全うしてきた男たち。目の前で絶体絶命の窮地に陥っている人々を見捨てることができるか―人としての本質に迫る問いが投げ掛けられた時、彼らは、祖国や正義のためでなく、自らの心の声に従う道を選ぶ。冷徹な軍人としての顔しか見せない男が、夫を失っても尚、難民と共に生きようとする女医の強固な意志に触発され、心の苦悩を表すようになる。

このフィクションでありながら現実の世界をシビアに映し出した壮大なドラマを指揮したのは、『トレーニング・デイ』でデンゼル・ワシントンにオスカーをもたらした監督アントワン・フークア。元々、ブルース・ウィリスの『ダイ・ハード』シリーズのために用意された脚本が独立した企画となり、まったくテイストの異なる作品が誕生した。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年10月25日
キャスト 監督アントワン・フークア
出演ブルース・ウィリス モニカ・ベルッチ トム・スケリット コール・ハウザー イーモン・ウォーカー
配給 ブエナ ビスタ インターナショナル(ジャパン)
制作国 アメリカ(2003)
上映時間 118分

(C)Revolution Studios Distribution Company, L.L.C.All Rights Reserved.

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:5点★★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「pinewood」さんからの投稿

評価
★★★★★
投稿日
2019-03-02

壮絶な戦場のシーン,矢張りモニカ・ベルッチが綺麗だったんだね


レビューを投稿する

「ティアーズ・オブ・ザ・サン」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2019-03-22 14:17:59

広告を非表示にするには