イージーライダー 作品情報

いーじーらいだー

世界中に衝撃を与えたアメリカン・ニューシネマの代表作

マリファナの密輸で大金を得たキャプテン・アメリカ(ピーター・フォンダ)とビリー(デニス・ホッパー)は時計を捨て、バイクを駆ける無計画なアメリカ横断の旅に出た。途中留置場に入れられる。そこで出会った弁護士ハンセン(ジャック・ニコルソン)と意気投合する。釈放後3人はマリファナを吸い野宿しながら旅を続けるが、「自由」を体現する彼らは行く先々で沿道の人々の思わぬ拒絶に遭い、ついには殺伐としたアメリカの現実に直面する……。

「イージーライダー」の解説

今も第一線で活躍するデニス・ホッパー、ピーター・フォンダ、ジャック・ニコルソンといった面々が出演。マリファナ、人種問題、反体制運動の激化に“病めるアメリカ”の悲劇を、ヤング・ジェネレーソンの敏感な感覚で描き、世界中に衝撃を与えた。

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督・脚本・出演デニス・ホッパー
製作・脚本・出演ピーター・フォンダ
出演ジャック・ニコルソン アントニオ・メンドーサ ルーク・アスキュー カレン・ブラック
制作国 アメリカ(1969)
TV放映 2019年5月26日 TOKYO MX キネマ麹町

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

総合評価:4点★★★★、1件の投稿があります。

P.N.「HARU」さんからの投稿

評価
★★★★
投稿日
2017-12-13

世紀を跨いで、数十年ぶりに鑑賞。大金を得、自由を謳歌するキャプテンアメリカに反感と銃口を向けた人々が、トランプに投票したのだろうか。個人の無力と不条理を象徴するアメリカンニューシネマの代表作でありながら、半世紀を経ても、キャプテンアメリカが、ヒーローとして色褪せないのは、友人に銃を放った者に、無防備に立ち向かっていった男気 なのだと思う。ジャックニコルソンの登場とタランティーノ作(トゥルーロマンス)でのブラビのチョイ役が重なった。かっての脇役が、大物になっているのをみるのはエンドロールの楽しみ

最終更新日:2019-01-01 00:01:01

広告を非表示にするには