新・空手バカ一代 格闘者 作品情報

しんからてばかいちだいかくとうしゃ

梶原一騎十七回忌追悼記念作品、あの「空手バカ一代」が現代に甦る!!

空手道場・狩野塾の塾頭・狩野宜之(真樹日佐夫)の一人息子・狩野丈太郎(永井大)は、幼い頃から空手を学び、数多くの塾生の中でも最高の段位を身に付けていた。だがある日、稽古中に過って父を殺してしまう。以来、父の後妻・藍子(雛形あきこ)に対する思いと、父親を殺してしまった罪悪感にさいなまれながら、丈太郎は立ちはだかる数々のアウトローや格闘家たちと壮絶な死闘を繰り返し、己の行く道を模索していく…。

「新・空手バカ一代 格闘者」の解説

「巨人の星」「あしたのジョー」「タイガーマスク」など、多数の名作を生み出した、スポーツ劇画作家の巨匠・梶原一騎氏の十七回忌を機に、新たな「空手バカ一代」が誕生した。監督は、『新・影の軍団』などの宮坂武志。梶原魂最強の継承者である実弟・真樹日佐夫の原作・脚本で贈る本年度最注目作品である。主人公の狩野丈太郎に扮するのは、空手の有段者でありバラエティ番組やTVドラマなどで活躍する、今最も注目されている俳優・永井大。

真樹日佐夫による直々の指導の下、その秀でた運動センスをフルに活かし、全編スタントを使わず本格的な空手アクションに挑戦している。丈太郎が思いを寄せる宜之の後妻・藍子には雛形あきこが扮し、義理の母としての自分と、丈太郎に惹かれていく一人の女としての自分の間で揺れ動く女の姿を可憐に演じている。(プレスより抜粋)

公開日・キャスト、その他基本情報

キャスト 監督宮坂武志
出演永井大 雛形あきこ ジョニー大倉 しいなまお 力也 真樹日佐夫
制作国 日本(2002)

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「新・空手バカ一代 格闘者」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:41:46

広告を非表示にするには