ターミネーター3 作品情報

たーみねーたー3

人類の運命が、今、大きく動き出す! 12年ぶりにスクリーンに登場した、待望のシリーズ第3弾

ミリタリー・コンピューター、スカイネットの計画を潰し、人類の未来を塗り変えたサラとジョン・コナー親子。あれから10年が過ぎ、ジョンは不安を抱えたまま放浪生活を送っていた。その不安は間もなく現実となる。スカイネットが、最新型マシーン、T‐Xを送り込んだのだ。ジョンが偶然再会した幼なじみ、ケイトもその標的だった。T-Xの襲撃から2人を救ったのは、かつてジョンを守ったターミネーター。目的は何なのか? いぶかるジョンに、ターミネーターは衝撃的な真実を告げる…。

「ターミネーター3」の解説

ターミネーターが始めて世に出てから18年。コンピューターと人間との壮絶な戦いを描きファンを魅了してきた物語が、いよいよ「運命の時」を迎える。設定は、前作から10年後。ジョンの前に再び姿を現したターミネーターが、これまでの物語を受け継いで人類の未来を左右していく。前2作でも、その濃密なドラマと激しいアクションに魅了されたものだが、今回はそれをさらに上回る迫力。

とにかく度肝を抜かれるのは、重量とスピードで迫るカー・クラッシュ。ひたすらにぶつかり合うマシーンたちが、床を壊し壁を抜き、固い金属をすり減らす映像は、CGに慣れきった観客の目に鮮烈に飛び込んでくる。今回、女性の姿をした最新型ターミネーターを演じるクリスタナ・ローケンは、冷たい機械の動きを美しくもパワフルに演じていく。そして、ターミネーターといえばシュワルツェネッガー。55歳とは思えない肉体とオーラで、見事に混沌の世界を演じ切った。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年7月12日
キャスト 監督ジョナサン・モストウ
出演アーノルド・シュワルツェネッガー クレア・デインズ ニック・スタール クリスターナ・ローケン
配給 東宝東和
制作国 アメリカ(2003)
上映時間 110分

TM C 2003 IMF Internationale Medien und Film GmbH & Co. 3 Produktions KG

手軽に動画で視聴する

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ターミネーター3」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2020-10-21 17:56:37

広告を非表示にするには