ノー・グッド・シングス 作品情報

のーぐっどしんぐす

犯罪の影に女あり…。アンサンブルキャストで送るクライムサスペンス!

チェロと孤独を愛し、糖尿病のためインシュリンがかかせないジャック・フライア。彼は窃盗科勤めの刑事。だがある日、家出娘の捜査をすることに。その娘のボーイフレンドが住んでいるというターク通りに来た時、ジャックは転びそうになった老婦人を助けた。老婦人は彼を家に招き、夫に紹介する。話の流れからジャックが何気なく自分の職業は刑事だと告げたとたん、彼は殴られて気絶する。再び彼が意識を取り戻した時、体は椅子に縛られ、目の前には妖艶な美女が微笑んでいた。いったいこれはどういうことだ…?!

「ノー・グッド・シングス」の解説

“ハードボイルド”の代名詞、ダシール・ハメットの短編小説「ターク通りの家」を、『郵便配達は二度ベルを鳴らす』のボブ・ラフェルソン監督が映画化。実に渋い作品に仕上がった。刑事ジャックにサミュエル・L・ジャクソン、妖艶な美女にミラ・ジョヴォヴィッチが扮し、一見異色な組み合わせだが、この2人が情を交わす美しいシーンは溜息もの。

他に『奇跡の海』のステラン・スカルスゲールド、『グリーン・マイル』のダグ・ハッチソンら個性的なキャストが揃い、決して派手ではないけれど、一癖も二癖もあるキャラクターたちが騙し騙されして対決するスタイリッシュなフィルムノワールを堪能できる。

公開日・キャスト、その他基本情報

公開日 2003年3月8日
キャスト 監督ボブ・ラフェルソン
出演サミュエル・L・ジャクソン ミラ・ジョヴォヴィッチ ステラン・スカルスゲールド ダグ・ハッチソン
配給 ギャガ=ヒューマックス
制作国 アメリカ(2002)
上映時間 97分

ユーザーレビュー

レビューの投稿はまだありません。

「ノー・グッド・シングス」を見た感想など、レビュー投稿を受け付けております。あなたの映画レビューをお待ちしております。

最終更新日:2016-02-12 15:41:19

広告を非表示にするには